閉じる

ペット快適リノベーション

ペット快適リノベーションについて


リノベーション

せっかくリフォームするなら、愛犬や愛猫のことまで考えたリフォームをおススメします。

ペットの為の特別なリフォームではなく、家族皆にやさしいリフォーム。




どうぶつは本来は地面の上を動き回る生き物。 地面に足をふんばり、4つの脚で移動します。
地面の上を走るのと家の中ではかなり違います。 しかし、ふつうの家は犬や猫のことを考えてつくられていません。 だからといってペットのことまで考えてリフォームをするかといったら、そこまでやる必要があるのかな?と思う方が多いのではないでしょうか。

硬くすべりやすい床は関節疾患の原因にもなりえます。昨今ではすべりにくい床や、また、汚れやニオイが気にならないように考えられた床や壁もあります。 これらは動物の仕様というわけではなく、人にとってもやさしいものです。
せっかくリフォームするなら、愛犬や愛猫のことまで考えたリフォームがおススメです。 ペットの為だけでなく、結果としてお互いストレスをためずに、家族皆が快適な暮らしにつながります。

家族として犬や猫を家に迎えるからには、お互い快適に楽しく暮らしたい。
ひとも愛犬も愛猫も、みんなが快適で豊かに過ごせる暮らしをご提供する。 そんな想いに共感していただけるパパさんママさんのためにあるのが「ペット快適リノベーション」です。


愛犬家住宅コーディネーターが考える動物との暮らし方。

こんにちは。
ペット快適リノベーション、愛犬家住宅コーディネーターの水野です。

主にご家庭で飼われるペットはワンちゃん、ネコちゃん。
私自身もペットとして両方向かい入れた経験があります。

動物の寿命は、人間と比べたら1/5程度です。 犬も猫も平均寿命14歳から15歳くらい。 高齢期を迎えるのは7歳くらいからでしょうか。 あっという間に元気だった頃に比べて変化が現れます。

そこで私たちは何ができるか?どんなご提案をしたらよいか? 今だけでない、ワンちゃんネコちゃんの先を見据えて、ご提案を心がけております。

例えばですが。
・遮音、防音には外からの騒音に対してのストレスフリー+断熱効果(エアコンの電気代節約)
・ケージを置くと上の空間が潰れてしまう、見た目もゴチャついてしまう。ので間取りから考え壁内収納+ドックスペースの設置
・老化が進むと視力が低下し、つまづき防止にバリアフリー+上吊引き戸(レールが上に来るため段差がなく掃除がしやすい)

など、やろうとしたらきりがないのですが、人生でいる時間の長い場所ですから快適かつ経済的にもプラスになるようなご提案を心がけております。

一番はお客様のご要望に応じて、ヒアリングの中でどこまでご提案出来るか? そこを大事にしていきたいと思っております。

私も犬を飼う飼い主のひとりです。同じ飼い主としてお話をするような感じで、お気軽にご相談いただければと思います。 ワンちゃん、ネコちゃんも飼い主様も、お互いに良い関係で後悔することなく人生を送れるようなお手伝いをしていきたいです。

動物と暮らす空間で気になることがありましたら、小さなことでもご相談ください。


ペット快適リノベーション
愛犬家住宅コーディネーター 水野克則




▲ページトップ